Webクリエイター科2年生が「印刷博物館」に行ってきました!

Webクリエイター科2年生が、飯田橋にある「印刷博物館」に行ってきました。 印刷博物館は凸版印刷株式会社が2000年に設立した博物館です。 常設展の他に今回は特別展として「天文学と印刷」、P&Pギャラリー「現代日本のパッケージ2018」が展示されていました。

また、印刷工房での「活版印刷体験」や、併設されているレストラン「小石川テラス」でのランチなど 学生達も楽しく充実した一日を過ごしたようです。

◆学生の感想◆

《総合展示》

〇記録としての印刷、広告としての印刷など様々ありとても面白かったです。

〇博物館の方の説明がとても分かりやすく、手動で動かすパラパラ漫画の装置が面白かったです。

〇印刷の歴史について紀元前から現在までの流れがとてもよくわかりました。

〇ギネス記録の豆本は本当に小さくてびっくりしました。

〇錦絵を彩色する時の見当(ずれ防止)は現在の見当はずれの由来になっていることを知りました。

〇特殊印刷のコーナーではDTP(印刷)の授業で学んだことをさらに理解することができました。

《特別展示・天文学と印刷》

〇天文学に少し興味があったので、案内の方のお話や展示物はとても興味深かったです。

〇細かい図や絵が精密に印刷されていて驚きました。

〇天文学と印刷の関係が感じられ少しずつ知識が増えたので有意義な時間でした。

《P&Pギャラリー・現代日本のパッケージ2018》

〇お店で見たことのある商品や普段使っているパッケージがありとても楽しかったです。

〇同じ白を基調としたデザインでも、素材の違いや質感で大きく印象が変わることに驚いた。

〇使いやすさが追求されているパッケージが多くとても勉強になりました。

《活版印刷体験》

〇実際に自分で活字を並べてインクをつけて紙に印字されることに感動と嬉しさがありました。

〇文字を組むことから実際の印刷までの流れを体験しました。プリンタなどで印刷したものよりくっきりときれいに印刷されていて感動しました。

〇活字が逆さまになっているので少し大変でした。昔の人たちは手間をかけて印刷していたんだと思いました。

〇インクが乾くのに24時間かかると聞いてびっくりしました。

《その他》

〇卒業前にクラスのみんなと印刷博物館に行くことが出来てとても良い思い出になりました。

〇小石川テラスがとても綺麗でおしゃれでした。料理もおいしくデザートまであってうれしかったです。

〇博物館内のショップの商品を見ているだけで楽しかったです。

〇初めて印刷博物館に行き、さまざまな展示物を見たり、実際に印刷体験ができて楽しかったです。また絶対に行きます!