体験型学習のハンズオンを開催致しました!

情報ネットワーク科の学生が主体となってハンズオンを開催しました! ハンズオンとは体験型学習の一つです。実際に実機を操作しながら、 理解を深めることを目的とした学習法です。
今回は情報ネットワーク科を中心にネットワーク機器や、サーバ等の実機を使った勉強会が行われました!

Q)ハンズオンというイベントを運営して感じたことを教えて下さい!

茂木くん
企画の運営側として、参加者がどう楽しめるかを考えるのが大変でした。 問題点を解決することで、技術力だけではなく自分自身の成長にも繋がりました。 反省点もありますが、企画が無事成功してよかったと思っています。
村上くん
様々なトラブルを予期して準備することの大切さを学びました。 リハーサルを繰り返しやることで、本番は万全な体制で迎えることができました。

Q)なぜハンズオンを開催しようと思いましたか?

與儀くん
資格で身につけた知識を技術に生かし、技術力をより向上させるために実機を 使った勉強会であるハンズオンを開催しました。
湯浅くん
本格的に就職活動が始まる前にイベントを運営する側に立ってみたいと思い、 ハンズオン運営メンバーとして参加させて頂きました。

Q)今後の目標を教えてください!

大類くん
今後はネットワーク構築だけでなく、サーバ構築やアプリケーションの制作もできれば良いと考えております。

今後は情報ネットワーク科だけに限らず、他学科や外部の方々がハンズオンに参加して頂けるように、 少しずつイベントを大きくしていきたいと思います。