Webクリエイター科の卒業制作最終発表が行われました!

Webクリエイター科の卒業制作では、5~6人でチームを作り架空のWeb制作会社を立ち上げます。 社名や企業のコンセプトを決めてロゴを作り、自社のWebサイトと名刺を制作します。 今年度は船橋市が主催する「ふなばしミュージックストリート」から依頼を頂き、Webサイトを制作し、 優秀賞は公式ページとして採用される予定となっています。


「株式会社八分咲き」チーム

「株式会社spinacio」チーム

「ORANGE Corporation」チーム

「株式会社彩デザイン」チーム


4チームがプレゼンテーションを行った後に、デジタルハリウッド講師の三浦先生より講評をいただきました。 三浦先生は本校にて「Webデザイン特論」を担当されています。

《学生の感想》

・卒業制作を通してスケジュール管理の難しさ、意見をまとめる大変さがよくわかりました。

・本格的なWebサイトを作成する流れや計画の立て方、プレゼンなど、これから仕事に就いて役に立つと思います。

・グループでの作業は情報共有などで苦労しましたが、どうすれば解決できるかを考え、実行する良い機会になりました。

・卒業制作を通して人それぞれのこだわりを知ることができ、それらを合わせて完成したサイトはとても良いものになったと思います。

・依頼者の要望をいかに叶えられるかを第一に取り組んだ卒業制作、デザイン面も技術面も授業で学んだこと以外にも技術を自分たちで調べて取り入れることができました。