芋ほりのジョブシャドウイングに
夏見台幼稚園・保育園へ行ってきました!

 深まる秋、こども学科の1年生がジョブシャドウイングとして、夏見台幼稚園・保育園の芋ほりを お手伝いに行ってきました!
 夏見台幼稚園・保育園の芋ほりは、自然のままを子どもたちに見せたいということで、 お芋の葉っぱやつるはそのままの状態で芋ほりが始まります。 先生や子どもたちと一緒にみんなでつるを引っ張り、土が見えてくると虫たちもたくさん顔をだしてきます。 子どもたちは「先生見て―」とおおはしゃぎです。

 子どもたちと一緒に芋ほりをしたあと、学生たちはつるを使ってリースづくりをしました。 葉っぱをとって、つるだけをどんどん巻いていきます。みんな表情は真剣です。 芋ほりが終わった子どもたちも加わり、大きさや太さも個性あふれるリースができました。 みんな完成して大満足です!!

 作ったリースは1か月ほど乾燥させます。固くなったら飾りつけをしたいと思います。 つるは多めにもらったので、1階の保育園におすそわけ。いまから飾りつけが楽しみです。