UNITY VR EXPO -AKIBA-に参加しました!

7月17日(日)に秋葉原で行われたVirtual Reality(以下VR)のイベントに学生13名が参加しました。 IT業界でホットな話題の1つである仮想現実を作るVR技術。そしてVR製品を開発する代表的な環境であるunityについて、 最新情報の入手と今後の更なる技術力向上につなげることを目的として参加しました。 非常に多くの出展者や参加者がおり、実際に企業・個人が提供しているVR製品を体験することができました。


2016年はVR元年と言われ、「Oculus Rift」や「HTC Vive」に代表されるヘッドマウントディスプレイが 本格的に一般ユーザーに浸透しつつあります。出展者の方もVR技術はさらに進歩をとげ、 身近になっていくと確信されていました。
外部のイベントに出ることで、第一線の技術者が何を考え、どういった製品を提供したいのかを感じ取ることができました。 このイベントをきっかけに、目指しているIT業界がどれだけスピード感を持ち、社会に重要な役割を果たしているかを感じることができたと思います。


《学生の感想》

・実際の空間に身を置いているような感覚を覚え、今までに味わったことのない経験ができ、 今自分が勉強している技術をVRとつなげられたらと思いました。

・Unityの存在は以前から知っていましたが、イベントに参加してみて、より一層興味を持ちました。 Unityを使いこなすべく、今後もプログラミング技術に磨きをかけようと思います。

・実際に開発に携わっている人たちと話をすることで、今後技術者に求められる能力や業界動向を伺い知ることができました。