ITエンジニア科3年生・情報ネットワーク科2年生が
Linux技術者認定試験レベル1 101試験に合格しました!

Linux技術者認定試験(LPIC)とはLinuxサーバ技術者のスキルを判定する試験で101試験と102試験に合格することで取得となります。 「IT技術者が取得したい資格」に8年連続で選ばれるなど、世界150ヶ国で40万人以上が受験している世界資格です。
選択授業を受講している19名の学生がLPICレベル1-101試験に合格しました!

Q) 合格おめでとうございます!今の気持ちを教えて下さい!

江原さん
ありがとうございます!取得できて嬉しいです。サーバに関する知識が身についた気がします。

高橋くん
卒業後の仕事に関係する資格が取れて良かったです。業務で役に立てたいと思います。

飯田くん
他の資格の勉強もしていたため、両立するのがとても大変でした。取得できてホっとしています。

梅田くん
ありがとうございます。1年生の時からサーバに興味があり、狙っていた資格だったので試験に合格できて良かったです。

Q) これからLinux技術者認定試験を目指す人にアドバイスをお願いします!

江原さん
実機を利用し、OSのインストールからやってみてください。 コマンドがどのような動作をするか実際に見ることで理解を深めることができます。

高橋くん
教科書を見て暗記する事はオススメしません。実際のLinuxの環境に触れる事が大切です。

飯田くん
資格試験の両立は大変なので、余裕をもって一つずつ取り組んでください!

梅田くん
「Linux」というものに興味を持ち、自ら進んで学びに行く姿勢を身につけてください。必ず合格することができますよ!

Q) 次の目標を教えてください!

江原さん
Linux技術者認定試験102の取得です。 内定をいただいている企業で、ルータ・サーバの保守・管理をする予定なのでしっかり学びたいです。

高橋くん
CCNP ROUTEの資格取得を目指しています。ネットワークの上位資格を取得したいです。

飯田くん
Linux技術者認定試験のレベル2の取得を目指しています。難しい資格だとは思いますが、頑張りたいです。

梅田くん
卒業までにLinux技術者認定試験102を取得し、その後は基本情報技術者認定試験に合格するため、精進したいと考えています。