在校生インタビュー

  1. ホーム
  2. 在校生インタビュー

2021/06/21

こども学科

  • 山野辺 ちあきさん
    (県立市川南高等学校出身)

FJBに入学した目的を教えてください!

保育士になるために、3年間ゆっくりと勉強できる環境を考えていました。 校舎の1階にある保育園や姉妹園など、現場から学べることは、たくさん学生のうちに吸収して、責任感のある保育士を目指していきたいと思っています!

どこに魅力を感じて入学しましたか?

先生方との距離の近さです!高校の先生の紹介で、FJBにこども学科があることを知ったのですが、 実際に学校に足を運んでみると、フレンドリーな先生方ばかりで驚きました! 1階に、保育園があるのも毎日の子どもたちの成長を肌で感じることができ、魅力の1つだなと思いました。

入学前に不安に思っていたことはありますか?

「保育実習が大変だよ」と同じ保育の道に進んだ1つ上の先輩から聞いていたので、 実習を一番不安に感じていました。1年生の間はきちんと準備をして、2年生から実習に行くことができるので、 実習に向けてゆっくりと学べています。 先日、実習前のはじめての練習として、姉妹園に行き、子どもたちと触れ合うことができたのもいい経験となりました。

将来の夢を教えてください!

子どもの命を預かる仕事なので、常に責任感を持ち、 子どもたちだけでなく、保護者の方や一緒に働いていく周りの先生方からも信頼される保育士になりたいです!

高校生にアドバイスをお願いします!

とにかく色んな学校に足を運び、自分に合った学校を見つけて欲しいです! 「すぐに、ここにしよう!」と決めるのではなく、本当にこの学校でいいのかなという気持ちも 大切です。ぜひ、授業の雰囲気や先生方との距離感など、学校ごとの違いを比べてみて下さいね。