情報ネットワーク科

  1. ホーム
  2. 学科案内
  3. 情報ネットワーク科

SNSやスマホを使ったキャッシュレスの普及など、ますます広がりをみせているネットワークサービス。 誰もが安心・安全にネットワークサービスを利用できるように、専門的な機器を「設定・管理」する『ネットワークエンジニア』を育成します。

POINT

  • 1.シミュレータ環境を活用

    「ルータ・スイッチ・サーバ」といった専門的なネットワーク機器は実機と同じ感覚で使用できるシミュレータを使って1人1台の環境で実習します。

  • 2.技術証明となる資格を取得

    ネットワーク機器の製造・販売シェア世界NO.1のシスコシステムズ社との提携し、ネットワーク分野で評価の高いシスコ技術者認定試験に取り組んでいます。

  • 3.教師はネットワーク技術者

    学内700台以上のコンピュータのネットワーク接続環境は、高度なセキュリティ設定も含めて、教師が「構築・運用・管理」しています。

目標資格

  • ●シスコ技術者認定試験(CCNA・CCENT)
  • ●経済産業省情報セキュリティマネジメント試験(国家試験)
  • ●経済産業省ITパスポート試験(国家試験)
  • ●Linux技術者認定試験(LPIC)(LinuC)
  • ●文部科学省後援情報検定 情報活用試験
  • ●MOS(マイクロソフト社認定)
    Word/Excel/PowerPoint
  • ●文部科学省後援ビジネス能力検定ジョブパス
  • ●日本漢字能力検定 など

時間割例 1年次

1限
9:30∼
11:00
コンピュータ
システム
シスコ
ネットワーキング
演習
シスコ
ネットワーキング
演習
シスコ
ネットワーキング
演習
シスコ
ネットワーキング
演習
2限
11:10∼
12:40
プログラミング
演習
コンピュータ
システム
就職講座 Web総合
演習
ビジネス
実務・文書
3限
13:40∼
15:10
アルゴリズムと
データ構造
検定対策 やって
みなはれ
演習
Office
演習
 

scroll→

PICK UP

1年次

  • シスコネットワーキング演習

    ネットワーク技術者にとって大きな武器となる資格「CCNA・CCENT」の対策講座。 「LAN」「WAN」と呼ばれる技術や、「インターネット技術」の仕組みをわかりやすく学習します。

  • コンピュータシステム

    コンピュータの基礎、企業で使われるビジネス用語、システム開発の基礎を学び、ITパスポート試験(国家試験)の取得をめざします。

  • Web総合演習

    Webページデザインの基礎から始め、各種素材作りまで幅広く学習します。

2年次

  • Linuxサーバ構築

    Linuxによるサーバ構築を通じてサーバ管理者として必要な技術を修得します。

  • Java演習

    Javaはプログラマはもとより、IT技術者が身につけておくべき必須言語です。 1年次に学んだアルゴリズムとデータ構造、プログラミング演習をベースに多くの課題に挑戦します。

  • 卒業研究

    ネットワークエンジニアの仕事を擬似体験します。2年間勉強した内容の集大成です。 卒業研究では、ゲーム制作なども可能です。