情報処理科

  1. ホーム
  2. 学科案内
  3. 情報処理科

資格の取得だけでなく、システム設計技法やプログラミング技術、さらに仕事に対する姿勢までしっかり身につくカリキュラムです。 オラクル社と提携し、世界で最も使用されているデータベースソフトやJava言語の知識を証明する資格取得も可能です。

POINT

  • 1.資格+仕事力=情報処理科

    プログラマ・システムエンジニアに必要な知識を「資格」として形に残す授業と、実務を想定した「仕事力」を身につける授業で構成されたカリキュラムです。

  • 2.充実した国家試験対策!

    基本情報技術者試験は午前試験免除制度の利用により、合格のチャンスが広がります。試験直前には特別講座を行い、個人の進捗に応じたフォローしていきます。

  • 3.グループでシステム開発!

    Webアプリケーションのシステム開発に求められる視点、プログラミング技術を学びます。また、グループ作業に必要なスケジュール管理の重要性も体感できます。

目標資格

  • ●経済産業省応用情報技術者試験(国家試験)
  • ●経済産業省基本情報技術者試験(国家試験)
  • ●オラクル認定Javaプログラマ(ゴールド・シルバー・ブロンズ)
  • ●オラクルマスター(ゴールド・シルバー・ブロンズ)
  • ●UMLモデリング技能認定試験
  • ●サーティファイ Java プログラミング能力認定試験
  • ●文部科学省後援情報検定 情報活用試験 など

時間割例 1年次

1限
9:30∼
11:00
Java言語
演習
システム
設計
ソフト
ウェア
Office
演習
ハード
ウェア
2限
11:10∼
12:40
ストラテジと
マネジメント
アルゴリズムと
データ構造
ネットワークと
セキュリティ
アセンブラ データ
ベース
3限
13:40∼
15:10
Office
演習
ソフト
ウェア
検定対策 やって
みなはれ
演習
 

scroll→

PICK UP

1年次

  • ソフトウェア

    コンピュータ内部の情報表現方法、2進数、オペレーティングシステムの機能、コンピュータの動作手順、ソフトウェアの種類などを学びます。

  • アルゴリズムとデータ構造

    プログラムの処理手順である「アルゴリズム」と、プログラムが扱うデータ形式「データ構造」を学びます。

  • システム設計

    システム開発の流れや手法、「システムエンジニア」「プログラマ」の仕事に必要な視点を学びます。

2年次

  • Java言語演習

    Webや携帯電話など、幅広い分野で使用されているJava言語について、オブジェクト指向を踏まえたプログラミング技術を学びます。

  • C#演習

    簡単なゲームを作成しながらGUI(画面)プログラムの基礎を学びます。C#はマイクロソフトが開発した複数のプログラミングスタイルを持つプログラム言語です。

  • 卒業研究

    チームを組んでWebアプリケーション開発に取り組みます。JSP、サーブレット、システムエンジニア・プログラマの仕事の理解を深め、仕事に対する姿勢を身につけます。