ITビジネス科

  1. ホーム
  2. 学科案内
  3. ITビジネス科

会社の様々な業務でパソコンが使われています。そんなビジネス社会で活躍するために、 まずはしっかりとパソコンを使いこなし、会社の利益を考え、そして会社の一員として誰からも愛される人材をめざします。

POINT

  • 1.使いこなす力を身につける

    指示通りに“使う”のは作業です。ITビジネス科ではコンピュータ用語の知識や活用能力を高め、パソコンやタブレットなどのITを“使いこなす力”を身につけます。

  • 2.特性を見極めながら学ぶ

    どんな職業にも共通して必要な“コンピュータを使いこなす力”と“お金の流れを知る力”を学びます。2年次は自分の特性に合った上級資格を選びチャレンジします。

  • 3.ビジネスマナーの修得

    どんなに専門知識があって実績を挙げても、社会性がなければ評価されません。授業の中では知識や立ち居振る舞いだけでなく、社会性を鍛える工夫があります。

目標資格

  • ●経済産業省情報セキュリティマネジメント試験(国家試験)
  • ●経済産業省ITパスポート試験(国家試験)
  • ●日商簿記検定
  • ●文部科学省後援秘書検定
  • ●文部科学省後援情報検定 情報活用試験
  • ●MOS(マイクロソフト社認定)
    Word/Excel/Access/PowerPoint
  • ●文部科学省後援ビジネス文書検定
  • ●医科 医療事務技能認定試験
  • ●日本漢字能力検定 など

時間割例 1年次

1限
9:30∼
11:00
簿記会計
(取引)
簿記会計
(取引)
簿記会計
(取引)
簿記会計
(取引)
簿記会計
(取引)
2限
11:10∼
12:40
表計算
演習
簿記会計
(決算)
表計算
演習
簿記会計
(決算)
社会人
基礎力演習
3限
13:40∼
15:10
ビジネス
スキル演習
ビジネス
スキル演習
ビジネス
スキル演習
マナー・
ペン習字演習
 

scroll→

PICK UP

1年次

  • 簿記会計(取引)

    日商簿記検定3級の受験を通して、企業で行われる日常取引の会計処理および各種帳簿の記帳方法を身につけます。

  • テクノロジ

    ITパスポート試験(国家試験)の合格をめざし、コンピュータやデータ通信・ネットワークに関する技術、セキュリティ、データベースなど、ITに関する知識を学びます。

  • 表計算演習

    Microsoft社認定 MOS Excel受験対策です。データを作成、操作し、内容の書式を設定したり、数式を作成、編集を行います。

2年次

  • データベース構築演習

    1年次に学んだデータベース演習の応用です。以下の4つのデータベースシステムを構築することで、段階的に実力を高めます。 住所管理システム→メディア管理システム→売上管理システム→レンタルビデオシステム

  • プレゼンテーション演習

    目的に応じた資料作成、人に納得・理解してもらうためのストーリー作り、話し方のポイント、人前での立ち居振る舞いを身につけます。

  • 卒業研究

    問題発見能力、問題解決能力を高める場を提供し、自ら学び取る姿勢を鍛えます。地域の活性化をめざした事業提案・企画・実行を研究テーマとして設定します。 (例:市民パソコン講座開講等)