内定者インタビュー

大木 理香さん
(市立船橋高等学校出身)
前原ひまわり保育園 内定
採用職種:保育士

岩田 果那子さん
(県立船橋高等学校 定時制出身)
杉の子保育園 内定
採用職種:保育士

Q) 内定した率直な気持ちを教えてください!

大木さん
一番就職したかった園に内定をいただけたのでとてもうれしかったです。
岩田さん
えっ!本当ですか?という驚きの気持ちになりました。

Q) 就職先はどのようにして決めましたか?

大木さん
一年生のときから何度かボランティアに行っていて、園の雰囲気が私にとってとても良く、やはりここで働きたいと思ったからです。
岩田さん
就職説明会でのときに、先生方がとてもたのしそうに園の写真を見せてくれたので興味をもちました。 実際に見学に行くと、園長先生から保育に対する熱い思いを聞かせていただき、ここしかないと思いました。

Q) どんな保育士になりたいですか?

大木さん
子どもの初めての感情や経験を共有し、大切に育てていきたいと思います。
岩田さん
子どもはもちろん保護者や周りの人も大切にできるような保育士になりたいと思っています。

Q) 高校生に一言お願いします!

大木さん
挑戦しなければ失敗することもできません。たくさん失敗したということは自分にとってたくさん挑戦したことだと思います。 こども学科はたくさんのチャレンジを私にさせてくれました。先生から教わることももちろん大切ですが、自分で得たこと、そこで身につけたことは私にとってかけがいのない財産になっています。 本当の意味での学びができる学校でした。
岩田さん
頑張った人は結果がでます。ピアノもやる人は上達します。やらない人はいつまでたっても身につきません。 すべては自分の心がけしだいだと思います。気持ちのある人であれば夢はつかめます。この学校は自分を育てることができる学校です。 先生が支えてくれます。自分が頑張ろうと思ったことをぜひ続けてみてください。