内定者インタビュー

岡田 恭太 くん
(県立沼南高柳高等学校出身)
千葉スバル自動車株式会社 内定
採用職種:カーライフアドバイザー

杉浦 瑞季 さん
(愛知県立安城高等学校出身)
東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社 内定
採用職種:営業

Q) 内定した率直な気持ちを教えてください!

岡田くん
とても嬉しく、そして安心しました。 就職したいと考えてた業界だったので、とても良かったです!
杉浦さん
第一志望の会社だったので、とても嬉しいです。最終面接の際、副社長からその場で内定と言われたので、 一気にホッとしたのを覚えています。

Q) どのぐらい期間就職活動をしましたか?

岡田くん
就職活動を始めてから半年くらいになります。
杉浦さん
約4ヶ月です。企業研究を始めてから様々な企業の説明会に参加して 4月中旬に内定を頂けたので、そこで活動を終えました。

Q) 想像していた就職活動とのギャップはありますか?

岡田くん
受験のようにテストはそれほど多くないと考えていたのですが どこの企業を受けても学力テストがあったので焦りました。
杉浦さん
面接の柔軟さです。就職活動の面接は形式張っているイメージだったのですが、 面接というより面談形式をとる会社もあったので、あまり緊張せず受けられたことが、想像と違いました。

Q) 就職活動を通して成長できたことはありますか?

岡田くん
就職活動を通して目上の方に対する接し方を学ぶことができ、成長できたと思います。
杉浦さん
時事問題について目を向ける機会が増えました。就職活動で聞かれると言うのもありますが、 社会人の一歩手前という自覚が芽生え、一般常識を増やす努力をしようと思うようになりました。

Q) 就職活動で○○しておいてよかった、もしくはしておけばよかったことは?

岡田くん
普段から色々な方と話をすることでコミュニケーション能力が鍛えられていたことです。 後悔したことはあまり筆記試験対策をしていなかったので、しておけばよかったと思いました。
杉浦さん
専門学校でたくさん資格を取得したことは良かったと思います。 実際最終面接では取得資格の数を褒められました。

Q) どんな営業員になりたいですか?

岡田くん
私は成績にこだわり、周りからも信頼されて、頼られるような営業マンになりたいと思います!
杉浦さん
お客さまから選ばれるような人になりたいです。 お客さまからの大切なお金を動かして行く仕事になるので、信頼されるような人になりたいです。

Q) 高校生に一言お願いします!

岡田くん
船橋情報は2年間でたくさんのことを教えてくれます。 努力を重ねていけば、私がそうであったように、希望した就職先に内定を頂けると思います。 専門学校の2年間はすぐに過ぎてしまうので、 いつか努力は報われると信じて頑張ってください!
杉浦さん
私は就職活動を始めるまで希望する職種すら決まっていませんでした。 将来について先生に相談をしていく中で、金融系を志望することに決めました。 船橋情報の良いところは学生と教師との距離の近さです。学生一人一人を見ていてくれます。 入学して、良き先生と出会えたことで内定をいただけたと思っています。 夢が決まってなくても焦る必要はありません。 ただ、目の前のことに精一杯取り組むことが学生の内は大切だと思います。頑張ってください!