内定者インタビュー

本 麗加 さん
(県立四街道高等学校出身)
株式会社エヌアイデイ 内定
採用職種:ネットワークエンジニア

髙橋 咲理 さん
(県立四街道高等学校出身)
株式会社IIJエンジニアリング 内定
採用職種:ネットワークエンジニア

稲山 和輝 くん
(県立千葉工業高等学校出身)
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 内定
採用職種:ネットワークエンジニア

Q) 内定した率直な気持ちを教えてください!

稲山くん
とても嬉しかったです。面接が苦手で就職活動中は不安でした。内定の連絡を頂いた時は嬉しさで声が震えました。
髙橋さん
就職活動は想像以上に大変だったので、内定を頂けた時は努力が報われた気がしてとても嬉しかったです。
本さん
「積み重ねてきたものがやっと報われたなぁ」と思いました。資格試験や就職活動を頑張ってきた甲斐がありました。

Q) どのくらい活動しましたか?

稲山くん
3ヶ月程度です。希望する企業を絞って活動していたため、早めに終わらせることができました。
髙橋さん
本格的に活動を始め3ヶ月程でした。受ける企業を絞っていたこともあり、集中して活動することが出来ました。
本さん
4ヶ月程度です。1番忙しい時には、週に3~4日はスーツを着て就職活動をしていました。

Q) 就職活動を通じて成長できたことはありますか?

稲山くん
社会人としてのルールやマナーです。会社を訪問する際には何度も頭に入れて行動しました。
髙橋さん
自分の考えを言葉で表現するのが苦手だったのですが、グループディスカッションや面接を経験することで しっかりと伝えることが出来るようになりました。
本さん
社会人としてのマナーや立ち居振る舞いが自然と身につきました。

Q) 就職活動で一番気をつけていたことは何ですか?

稲山くん
時間の管理です。遅刻だけは絶対にしないように、30分前には最寄り駅に前に着くように行きました。 最終面接では1時間前に行っていました。
髙橋さん
第一印象がとても重要だと聞いていたので、身だしなみは特に気をつけていました。 会社に入る前には、必ず身だしなみをチェックしました。
本さん
時間に余裕を持つことです。履歴書を早めに仕上げたり、電車の遅延なども考慮して、1時間前行動を心掛けていました。

Q) 就職指導室が心強いと感じたのはどんなときですか?

稲山くん
企業宛に手紙を書く時です。丁寧に教えて頂けたので、失礼のない手紙を出すことができました。
髙橋さん
些細な事にも親身になって相談に乗って頂きました。急な面接練習も快く受けてくだりとても助かりました。
本さん
面接練習の時です。お忙しい中、個人的に時間を作ってくださりました。 的確なアドバイスを頂き、不安が解消されました。

Q) 就職活動で○○しておいてよかった、もしくはしておけばよかったことは?

稲山くん
面接を受ける会社についてもっと調べておけば良かったです。 人事の方と話をした際、会社のことについて理解するのが大変でした。
髙橋さん
面接がとても苦手だったので、学校で何度も練習をしました。 そのおかげもあり、本番ではスムーズに質問に答える事が出来ました。
本さん
オンとオフをしっかり切り替えればよかったです。就職活動に追われ、切羽詰まってしまった時がありました。

Q) どんなネットワークエンジニアになりたいですか?

稲山くん
同期、先輩、上司、どなたからも頼られるエンジニアになりたいです。
髙橋さん
セキュリティに関しても知識を深め、ネットワークを動かすだけでなく守れるエンジニアになりたいです。
本さん
IT業界は進化が早いので、常に新しいことに挑戦していくエンジニアになりたいです。