内定者インタビュー

栗原 ひかるさん
(県立東金商業高等学校出身)
ネットワンシステムズ株式会社 内定
採用職種:NE

近藤 敢太くん
(県立船橋北高等学校出身)
NTTコムエンジニアリング株式会社 内定
採用職種:NE

Q) 内定した率直な気持ちを教えてください!

栗原さん
「絶対にこの会社で働きたい」という気持ちで頑張ってきたので、内定を頂けてとてもうれしいです。
近藤くん
驚きと嬉しい感情が同時に出ました!家にいる時に内定の連絡が来たので、すぐ家族にも伝えました!

Q) どのくらい活動しましたか?

栗原さん
1月から本格的に就職活動を始めて5ヶ月くらいです。応募する企業を絞って活動したかったのでとにかく 情報を集めました。
近藤くん
1月の合同企業説明会を就職活動のスタートとして、6月に内定を頂くまでの間に15社ほど受けました。

Q) 就職活動を通じて成長できたことはありますか?

栗原さん
自分の考えをしっかり相手に伝える力と、面接やプレゼンテーションを経験して度胸がつきました。
近藤くん
自己分析をする機会が多くあり、自分のことを改めて知ることができました。その点が成長できたことだと考えています。

Q) 就職活動で一番気をつけていたことは何ですか?

栗原さん
自分を取り繕わないことです。面接官と自然体で話せるように自分の事は素直に話すように心がけました。
近藤くん
面接対策のためにも、常に考えるようにしていました。自分がどういった企業に就職したいのか、 なぜネットワークエンジニアになりたいと思ったのかなどをひたすら考えて自分なりの考えをまとめていました。

Q) 就職指導室が心強いと感じたのはどんなときですか?

栗原さん
自分で考えてもなかなか抜け出せないときはいつもヒントをくれます。1から全部を教えてくれるのではなく、 「どうしたら良いと思う?」と問いかけてくださるので自身の成長にも繋がったと思います。
近藤くん
自分に合う会社の求人を紹介して頂きました。そのお陰で今の会社から内定を頂くことが 出来ました。

Q) 就職活動で○○しておいてよかった、もしくはしておけばよかったことは?

栗原さん
アルバイトや部活動でコミュニケーションをとる機会が多かったので、企業の方や他の就活生とお話をするときも 困ることはありませんでした。そういった点ではしておいてよかったと思います。
近藤くん
早い時期から具体的にどんな会社に就職したいのかを決めておけばよかったです。

Q) どんなエンジニアになりたいですか?

栗原さん
『お客さまと話をする立場』と『構築に携わる立場』の両方に立ち、どちらにとっても最適な 『提案のできるエンジニア』になりたいです。
近藤くん
誰からも信頼して頂けるエンジニアになりたいと思っています。