資格に有利な理由

ビジネス振興・IT基盤人材育成特区

一部の授業は、“基本情報技術者試験午前科目の教育内容と同等である”と認められています。それにより、国家試験の午前科目を事前に受験することができます。 定められた認定条件をクリアすれば1年間、午前科目(2時間30分相当)が免除され、取得に有利です。

●基本情報技術者試験(国家資格)

経済産業省が認定している国家資格です。ゲームプログラマを含む、すべてのプログラマの登竜門です。 コンピュータの基礎から、システムの設計・開発・運用する能力の証明となります。年2回実施され、試験時間は午前と午後あわせて5時間の国家試験です。

ベンダー試験会場併設

ベンダー試験会場が校内にあるため、シスコ技術者認定試験(CCNP・CCNA・CCENT)、オラクルマスター(ゴールド・シルバー・ブロンズ)、 MOS、MCAなどのベンダー試験は、いつでもチャレンジできます! 本校在校生だけが受けられる「非公開会場」ですので、 試験日を自由に設定でき、体調、勉強の仕上がりを見てベストな状態で試験に望めるので、資格が取得しやすくなっています。

●シスコ技術者認定試験(CCENT CCNA CCNP)

ネットワーク機器販売数世界一の、シスコシステムズ社が認定する資格です。 世界共通資格であり、取得することでネットワークの知識や技術を証明することができます。 本校は千葉県唯一のシスコシステムズ社認定の専門学校です。

●MOS Excel、Access(マイクロソフト社認定)

マイクロソフトオフィス製品の操作スキルを証明できる資格です。 実技試験なので、取得することでさまざまな機能を効率的に使いこなすスキルが身につきます。 ビジネスライセンス科ではExcel・Access を11年連続で全員取得しています。