情報ネットワーク科1年生がCCENTに合格しました!

長江 律輝くん
(船橋啓明高校出身)

菅谷 歩夢くん
(東総工業高校出身)

大橋 健斗くん
(成田西陵高校出身)

 情報ネットワーク科では、ネットワーク機器の製造・販売シェア世界NO.1企業である シスコシステムズ社が実施するシスコ技術者認定試験(CCNP・CCNA・CCENT)を目標としています。 企業から“ネットワークについて学習している優秀な学生”と評価されるCCENTに 情報ネットワーク科の1年生が続々と合格しています。
 今回は合格者を代表して3名にインタビューさせて頂きました!

Q)ネットワーク分野を目指したきっかけを教えてください!

菅谷くん
以前からパソコン関係の仕事に興味があり、IT業界の職種の中でネットワーク分野が一番面白そうだと思ったからです!
大橋くん
高校で情報系の授業があり、ネットワークが裏側でどのように繋がっているのか知ろうと思い情報ネットワーク科への入学を決意しました。
長江くん
物心が付いた頃からネットワークは身近な存在で、もっと詳しく知りたいと思ったからです!

Q)大変だったことを教えて下さい!

大橋くん
ネットワークの基礎となる資格で、初めて見る専門用語などの意味を一つ一つ理解しながら覚えていくのが大変でした。
菅谷くん
広い範囲を勉強する中で、自分の弱い分野を無くすことが大変でした。
長江くん
今まで読んだこともないような分厚い本を読むのに自信がありませんでしたが、 授業で配布してくれたオリジナル教科書のおかげで、スムーズにネットワークの知識を得ることができました。

Q)合格の決め手を教えてください!

菅谷くん
授業がとても分かりやすい上に、自分のペースで勉強を進めることができたので、自信を持って試験に臨むことができました。
長江くん
自分の中でやれることはしっかりとやり、自信を持って本番に臨むことが合格の秘訣だと思います。
大橋くん
分野ごとに確認テストというものがあり、 その分野の知識がしっかり覚えられているのか確認することができるので、とても試験対策として役立ちました。