情報ネットワーク科1年生39名がCCENTに合格しました!

遠藤 真くん
(波崎柳川高校出身)

與儀 任太くん
(市川南高校出身)

大類 徳悟くん
(千葉大宮高校出身)

湯浅 俊章くん
(成田西陵高校出身)

星野 輝弥くん
(県立松戸高校出身)

 情報ネットワーク科では、ネットワーク機器の製造・販売シェア世界NO.1企業である シスコシステムズ社が実施するシスコ技術者認定試験(CCNP・CCNA・CCENT)を目標としています。 企業から“ネットワークについて学習している優秀な学生”と評価されるCCENTに 情報ネットワーク科の1年生が続々と合格しています。
 今回は合格者を代表して湯浅くん、星野くん、與儀くんにインタビューさせて頂きました!

Q)ネットワーク分野を目指したきっかけを教えてください!

與儀くん
パソコンが使える人はカッコいいなあ!と憧れていました。 今の時代にネットワークは必要不可欠で、IT技術なしでは世の中を渡り歩いていけないと考えていたからです。
星野くん
IT関係のエンジニアになりたいと考えていました。その中で、社会の基盤である通信インフラを支えている ネットワークの分野から学んでいこうと思ったからです。
湯浅くん
今後、より発展していくネットワーク分野を学び、最新技術に触れたいと思ったからです。

Q)大変だったことを教えて下さい!

與儀くん
小・中・高とあまり勉強をしてこなかったので、自分に合った勉強方法を見つけるまでが大変でした。 先生や先輩方の勉強方法を真似てみて、勉強方法を見つけることができました。
星野くん
学校とアルバイトの両立が大変でした。勉強した分だけ結果が付いてくることを、 理解度テストの点数で実感できたので、楽しく学習することができました。
湯浅くん
範囲が広く大変でした。放課後は常に先生や先輩が教室に残って、 分からない部分を教えてくれたので、広い範囲をしっかりとカバーすることができたのだと思います。

Q)合格の決め手を教えてください!

與儀くん
自分のペースで勉強を進められたので、焦ることなく確実に理解を深められたところです。
星野くん
初学者の為に分かりやすく作られた学校の独自教材があり、 さらにパソコンが一人一台常に使える状態だったことが、合格の決め手になったと思います。
湯浅くん
先生のサポートが手厚く、理解できなかった所をその日に理解する事ができる環境だったからこそ、 CCENTに無事合格する事ができたと思います。