情報ネットワーク科2年生 4名がLinux技術者認定試験101に合格しました!

平田 大貴くん
(私立横芝敬愛高校出身)

伊藤 賢甫くん
(県立市川昴高校出身)

齊藤 友人くん
(県立東金高校出身)

竹本 賢嘉くん
(クラーク記念国際高校出身)

 Linux技術者認定試験(LPIC)とはLinuxサーバ技術者のスキルを判定する試験です。 101と102を取得することでレベル1に認定され、 Linuxサーバの操作やシステム管理など基本技術の証明になります。

Q)合格おめでとうございます!率直な感想をお願いします。

竹本くん
101試験に合格することが出来ましたが気を抜かず、8月までには102試験に合格したいと思っています。 卒業までには、LPICレベル3を取ります。
平田くん
安心しました! 合格するまでは不安な気持ちが強かったのですが、今では自信につながりました。
伊藤くん
学校や家でLinuxサーバー触れながら、楽しく勉強することが出来ました。
齊藤くん
1年生の頃からサーバに触れてきました。資格を取得することで知識と技術力が付いてきていると実感しています。

Q)大変だったことを教えて下さい!

全員
Linuxサーバーを設定するコマンドのオプションを覚えることが大変でした。 コマンドオプションの小文字、大文字で動作が変わってくるので…。 例えば「ls -r」と「ls -R」では別の意味になってしまうので、 実際にサーバを操作しながら体で覚えていきました。

Q)合格の秘訣を教えて下さい!

齊藤くん
竹本くん
自分のPCに色々なLinuxサーバをインストールして、遊びながら操作に慣れていったことです。 例えばCentOS、Ubuntu、FreeBSD、VyOSなど、様々なディストリビューションに触れてきました。
伊藤くん
基礎となる知識が大事だと思ったので、教科書や問題集に載っていることを実機で試したりしました。
平田くん
先生にアドバイスしてもらった勉強方法を取り入れることで、効率良くスムーズに勉強を進めることが出来ました。

Q)今後の目標を教えてください!

齊藤くん
竹本くん
卒業までにはLPICレベル3試験に合格したいです。 ハンズオン(体験型実機演習)ではネットワーク構築を中心に開催してきたのですが、 今後は、サーバ構築のイベントも開催したいと思います。
伊藤くん
平田くん
8月には102試験に合格したいです。秋には基本情報技術者試験を取得し、卒業までにはLPICレベル2試験に合格したいです。