ビジネスライセンス科1年生3名が
マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターを取得しました!

岡野 拳斗くん
(鹿島学園高等学校出身)

加藤 将一くん
(県立犢橋高等学校出身)

若林 凌くん
(県立鎌ヶ谷西高等学校)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターは、 Word2010エキスパート・Excel2010エキスパート・PowerPoint2010・Access2010の4科目に合格すると認定となります。 複数のアプリケーションを効果的に使えるスキルが身につくため、仕事や作業の効率アップが図れるだけでなく、 総合的なスキルの証明となります。 今回は3名の学生に代表してインタビューをさせて頂きました!

Q)おめでとうございます!今の気持ちを教えてください。

岡野くん
MOS検定は入学前から取得したいと思っていたので、マスターに認定されとても嬉しいです。
若林くん
一安心です!後期にMOS検定5科目も受験したと思うと驚きです。
加藤くん
授業以外の時間も使って頑張ったので、嬉しいです!

Q)なぜ、取得しようと考えたのですか?

岡野くん
最初は授業でExcelとAccessを学んでいたのですが、取り組んでいくにつれて他の科目も気になりチャレンジしました。 また、パソコンスキルに一番自信がなかったため、マスターを目指しました。
若林くん
Excel エキスパート・PowerPoint・Word・・・と取得をしていくに連れて、自然とマスターに近づいていました。

Q)この資格をどう活かしていきますか?

岡野くん
就職試験でアピールしていきたいです。 また、通常の授業では学んでいない関数などを知れたので、友人たちにも教えてあげたいです。

Q)次の目標を教えてください!

岡野くん
日ごろからOfficeソフトを使うようにし、マスターの名に恥じないようにしたいです。
若林くん
ITパスポート試験の取得を目指します!
加藤くん
営業職での就職活動に専念します。