情報ネットワーク科1年生 竹本賢嘉くんがCCNPに合格しました!

竹本 賢嘉くん
(私立クラーク記念国際高等学校出身)

 情報ネットワーク科1年生 竹本賢嘉くんがCCNPの3科目に合格し、1年生第1号となるCCNP認定者になりました! シスコ技術者認定試験(CCNP・CCNA・CCENT)はネットワーク機器の製造・販売シェア世界NO.1企業である シスコシステムズ社が実施している世界共通の資格です。CCNPはCCENT・CCNAの上位級でプロフェッショナル資格として位置づけられています。



Q)合格おめでとうございます!今の気持ちを教えて下さい!

竹本くん
2015年内に認定を目標にしていたので、 2科目目のSwitchに合格してから3科目目のTShootを必死に勉強をしました。結果が出てホッとすると同時にとても嬉しかったです!

Q)TShootで一番苦労したところはどこでしたか?

竹本くん
大規模ネットワークを理解し把握するところです。今までの試験と比べて複雑で、より深い知識が必要でした。

Q)TShoot合格の秘訣を教えてください!

竹本くん
Ciscoが公開しているネットワーク図を元に、自分でシミュレーション問題を作りながら勉強しました。 また、友人と相談しながら問題を解いたことも合格に繋がっていると思います。

Q)ネットワークの分野を勉強しようと思ったきっかけを教えてください!

竹本くん
インターネット利用時に起きるトラブルを自分で解決できるようになりたいと思ったことがきっかけです。 技術部主催のイベント(ハンズオン)を企画する時にはネットワークの知識がついてきたと自覚することがあり、 頑張った甲斐がありました。

Q)今後の目標を教えてください!

竹本くん
勉強面ではセキュリティの分野を勉強したいと考えています。第一目標はセキュリティスペシャリスト試験です。 就職活動では、ネットワークに関する企業をたくさん見たいと思っています。 また、自分が学んできた事はどのタイミングで仕事の役に立つのか業界研究したいです。

Q)これからCCNPを目指す在校生にアドバイスをお願いします!

竹本くん
自分で問題を作って解いてみると理解が深まるのでオススメします! 頑張ってください!