学校概要と沿革

学校概要

創立 昭和56年4月1日
設置者 学校法人 三橋学園
校長 鳥居 高之
認可 専修学校 昭和56年9月22日
認可 学校法人 昭和41年9月21日
所在地 千葉県船橋市本町7-12-16
校舎 本館:1,631.36平方m  2号館:967.88平方m
3号館:1,231.40平方m  4号館:653.10平方m
教職員 専任教師:31名 非常勤講師:13名 職員:21名
学生数 1学年:309名 2学年:284名 3学年:23名 計616名
(平成28年5月時点)

学校沿革

1948年 3月 国鉄津田沼駅前に「津田沼洋裁学校」として創設。
1951年 7月 財団法人三橋学園として認可を受け、国鉄船橋駅前に校舎を移転。
同時に「コルボー服装女学院」に校名変更。
1966年 9月 学校法人三橋学園として認可。
1976年 4月 「コルボー家政専門学校」に校名変更。
1981年 9月 学校法人三橋学園を母体として、イトーヨーカ堂船橋店6階に「コルボービジネス専門学校」を設立。
1984年 4月 「船橋情報ビジネス専門学校」へ校名変更。
1988年 8月 船橋駅北口、天沼公園前に本館を竣工。現在地に移転。
1990年 11月 通産省情報化人材育成連携機関委嘱校となる。
1991年 3月 本館に隣接し、2号館竣工。
4月 文部省職業教育高度化開発研究指定校となる。
1992年 9月 エンジニアリング・ワークステーションを導入し、校内の218台のローカルエリアネットワークを構築。
1995年 6月 インターネットに専用線でアクセス開始。
9月 通産省情報化人材育成学科II類指定校、公益財団法人 画像情報教育振興協会「認定教育校」となる。
1996年 9月 校内にイントラネットを構築。
1997年 4月 約250台のパソコンネットワークによるインターネット・イントラネット環境を整備。
1998年 4月 マイクロソフト社認定の
MOS Authorized Testing Centerとなる。
2000年 4月 シスコシステムズ社認定の
Cisco Networking Academy提携校となる。
2001年 10月 オラクル社認定の
Oracle Database Academy提携校となる。
2002年 4月 3号館竣工。
2002年 5月 近隣の人たちの便宣のため、屋上にウェザーアーチを建て翌日の天気予報を行っている。 この自動天気予報のシステムは当時の在校生が制作した。
2006年 3月 ちばIT人材育成・産業振興特区計画内事業の特例措置である「基本情報技術者試験」の 午前試験免除該当校として指定を受け、新たに講座を開設。
2008年 4月 (社)千葉県情報サービス産業協会とともに、厚生労働省「実践型人材養成システム制度」事業に参加 OFF-JTの場において、ITを初めとする各種教育訓練に協力
2011年 9月 船橋情報ビジネス専門学校・設立30周年を迎える。
2014年 4月 ITエンジニア科、情報処理科、情報ネットワーク科、ビジネスライセンス科の4学科が、 文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定される。
2015年 2月 Webクリエイター科が、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定される。
2015年 9月 4号館竣工
2016年 3月 こども学科が厚生労働省指定保育士養成施設となる。
2016年 4月 3号館1階に「トレポンテ駅前保育園」を開園。