Webクリエイター科2年生が
学内自動販売機のラッピングデザインをしました!

 本校の2号館職員室前に設置されている自販機のラッピングデザインが新しくなりました! 今年もWebクリエイター科2年生が授業の課題として制作を担当しました。 完成したデザインの中から全校学生による投票を行い、その結果、大野 恭輔くんのデザインが選ばれました!

 選ばれた大野くんににインタビューです!

Q) どうしてこのようなデザインにしたのでしょうか?

大野くん
最初、全然違うデザインをしていたのですが、思い切って1から作り直しました。締め切りギリギリに終わらせたデザインでした(笑) 元々柑橘系の果物を使って清涼感を、苺やオレンジという温かみのある色を使って冬にも対応できることを目標にしていましたので、思い通りのデザインができたと思います。

Q) 実際にラッピングされた感想を教えてください!

大野くん
こういう目に見えて形にしていただける機会はあまり多くないので嬉しいです! 学校という場所にはあまり向いてない色合いとは思いますが、気に入っていただけたら幸いです。 来年4月からWebデザイナーとして仕事をしますが、少し自信につながりました。