情報ネットワーク科1年生 谷脇 唯斗くんが
Linux技術者認定試験(LPIC)レベル3に合格しました!



谷脇 唯斗くん
(県立九十九里高等学校出身)

Linux技術者認定試験(LPIC)とはLinuxサーバ技術者のスキルを判定する試験で、 世界150ヶ国で50万人以上が受験している国際的に認められている世界資格です。
「300」「303」「304」のいずれかを取得するとレベル3に認定されます。 今回取得した「304」は仮想化システムや高可用性システムを構築するスキルの証明となります。

Q)合格おめでとうございます!今の気持ちを教えて下さい!

谷脇くん
入学当初から1年次でLPIClevel3に合格することを一つの目標にしていたので嬉しいです! 無事、試験に合格することができたので、これからは技術面も並行してより実践的な知識を身につけていきたいと思います。

Q)大変だったことを教えてください!

谷脇くん
コマンドで似ている名称のものがいくつもあるため、混同せずに覚えるのに苦労しました。

Q)合格の秘訣を教えて下さい!

谷脇くん
わからない所は放置せずに必ず解決する事です。教科書や問題集でわからないときはしっかりと解説を読んだり、 インターネットで検索したりして、理解を深めました。それでもわからないときは先生に聞きに行きました。 また、LPICを目指す友達と切磋琢磨しながら勉強できることや学内のテストセンターで 落ち着いて受験できるという事も合格に繋がったのかもしれません。

Q)今後の目標を教えてください!

谷脇くん
ITパスポート試験と4月に行われる基本情報技術者試験です。 卒業までにはCCNPと応用情報技術者試験の取得も目指して頑張ります!