校長挨拶

 船橋情報ビジネス専門学校は、お陰さまで2017年で創立36周年を迎えます。
これまで教育理念である「若者をハッピーに!」の精神で数多くの卒業生を送り出し、 社会人・職業人としての自立を応援してきました。
 専門学校というのは技術、資格、就職を主目的とした学校ですが、私たちが何よりも重視しているのは人間教育です。 挨拶がしっかりできて、元気で明るく素直な若者は、職場の上司や先輩に温かく迎え入れてもらえます。 学生たちには「仕事をするのは技術や資格ではなく人間である」と教えています。また校内には 「時間をまもる、約束をまもる、ルールを守る」という、通称「三つの守り」の標語が掲示されています。 職業人である前に、よき社会人、よき国民であって欲しいと願っています。
  学校というもの、特に最終学歴となる学校は、人生に大きな影響を与えます。縁あって本校で学ぶこととなった学生たちが、 自らの手でそれぞれのハッピーを見つけられるように、私たち船橋情報ビジネス専門学校の教職員は、 今日もまた頑張ります!

船橋情報ビジネス専門学校 学校長 鳥居高之