情報ネットワーク科

シスコ技術者認定試験(CCNP・CCNA・CCENT)の取得を目標に、ハードやソフトの知識を身につけ、サーバ管理のできるネットワークエンジニアを育成します。

目標資格

  • シスコ技術者認定試験(CCNP・CCNA・CCENT)
  • 経済産業省ITパスポート試験(国家試験)
  • Linux技術者認定試験(LPIC)
  • 文部科学省後援情報検定(J検)
  • MOS(マイクロソフト社認定)Word・Excel・PowerPoint など

時間割例 1年次

1限
9:30~11:00
コンピュータ
システム
シスコネット
ワーキング演習
シスコネット
ワーキング演習
シスコネット
ワーキング演習
シスコネット
ワーキング演習
2限
11:10~12:40
プログラミング
演習
コンピュータ
システム
就職講座 コンピュータ
システム
ビジネス実務
3限
13:40~15:10
アルゴリズムと
データ構造
検定対策 やってみなはれ
演習
Office演習  

主なカリキュラム

情報ネットワーク科の主なカリキュラム

カリキュラム一覧

授業名1年2年各科目の概要



コンピュータ
システム
  コンピュータの基礎、企業で使われるビジネス用語、システム開発の基礎を学び、ITパスポート試験(国家試験) の取得をめざします。
アルゴリズムと
データ構造
  どんなプログラム言語にも必要とされる、プログラムの書き方とデータの表し方を学びます。 プログラミングの基礎です。
プログラミング演習   Java言語を中心として、基本的な構文やさまざまなプログラミング技法を学びます。 また、HTML・CSS・JavaScriptなどWebに関する技術も学びます。
シスコ・ネット
ワーキング
演習
  ネットワーク技術者にとって大きな武器となる資格「CCNP・CCNA・CCENT」の対策講座。 「LAN」「WAN」と呼ばれる技術や、「インターネット技術」の仕組みをわかりやすく学習します。
Web総合演習   Webページデザインの基礎から作成し、各種素材作りまで幅広く学習します。
Office演習   Microsoft社の表計算ソフトExcelを学び、その実力の証明として「MOS Excel」という資格を取得します。 またWord・Access・PowerPointの使い方を学びます。
検定対策 各検定のスケジュールに応じた直前対策を行います。また、就職に必要なSPIやCABなどの対策を行います。
Linuxサーバ構築   Linuxによるサーバ構築を通じてサーバ管理者として必要な技術を修得します。
データベース
構築
  データベースとプログラム言語PHPを利用してデータを管理・活用する技術を修得します。
Java演習   Javaは現在、最も人気のあるプログラム言語の一つであり、プログラマはもとより、IT技術者が身に つけておくべき必須技術です。1年次に学んだアルゴリズムとデータ構造、プログラミング演習をベースに 多くの課題に挑戦します。
選択授業   LPIC試験対策、コンテンツ製作、ネットワーク設計、Accessデータベース構築、モバイルアプリ製作、 グローバルコミュニケーションなどの6つの講座から選択します。
卒業研究   ネットワークエンジニアの仕事を疑似体験します。2年間勉強した内容の集大成です。 卒業研究では、ゲーム制作なども可能です。
Office演習
応用
  Microsoft Officeを使用して、Word・Excel・PowerPointの実践的な使い方を修得します。







やってみなはれ演習・応用 経済産業省が提唱する「社会人基礎力」を学校行事や学園祭などのイベント運営を通じて育成します。 学校内部に留まらず、地域企業や住民と密接に関わる機会を作り、人間力の向上と協調性を身につけます。
ビジネス実務・応用 ビジネス能力検定ジョブパスの受験対策です。3級では新入社員として必要不可欠な基礎能力を学びます。 また、2級では一人前の職業人として、“仕事の実践力”を客観的に評価する方法を知ることができます。
就職講座 就職活動に必要な履歴書の書き方、身だしなみ、面接練習、SPI対策で就職内定を勝ち取ることができる力 を身につけます。