.

若幸祭が一般公開で行われました!

 10月31日(土)毎年恒例の若幸祭が行われました。今年も一般公開だったため高校生やご近所の方も来校してくれました。校内は数々の美味しく楽しい屋台と謎のコスプレ集団(?)で大盛況。また食べ物だけでなく脳力開発、ゲーム大会、ライブも行われました。そんな中でなんといっても盛り上がるのがパソコンの特打選手権。白熱の闘いが繰り広げられました。また、今年初登場で注目を集めたのが本校の先生も参加している男声合唱団「北総エコー」の皆様。短い時間でしたが開場を感動の渦(!)に巻き込みました! 楽しく穏やかに過ごせた1日でしたが、影で活躍してくれたのが学園祭実行委員会の学生や担当の先生方。この日を迎えるにあたって早い時期から念入りに準備をし、また当日はトラブルのないよう、きっちり学園祭を仕切ってくれました。お疲れさまでした!

10月19日 三遊亭上楽師匠の落語を鑑賞しました

 本校はIT技術の専門学校ですが、社会に送り出す最終学校として、社会人としてのマナーはもちろん、教養も身につけてほしいと願い、いろいろと授業の中に取り込んでいます。今回は「社会人研究」の授業の中で、担当の葛田先生のご尽力により、三遊亭上楽師匠の落語を鑑賞することができました。限られた時間の中で、今回はITエンジニア科の2年生と情報処理科の2年生(合計約110名)を対象に、一部時間割を調整して、3号館の3階ホールに会場を設営いたしました。
 上楽師匠は、最初は小噺をいくつか紹介され、メインの演目としては「金明竹」をご披露くださいました。あの「仲買いの弥吉さんが、気が違った」とか「ひょうごのひょうぐのびょうぶの・・・」という、お話しです。加賀屋佐吉から来たという使いの人の、早口の言い回しが一番の見せ場だったと思いますが、プロの技の一端を目の当たりにさせていただきました。あまり本物の落語に接する機会のない学生も、与太郎の話しぶりには大笑いしていました。漫才やピン芸タレントをTVで見ることの多い、若い学生のみなさんにも、これを機会に古典芸能や文化への関心を少しでも持ってもらえたらと、強く思います。
 そして、最後に大喜利を行っていただきました。なぞかけのお題として学生に振ったところ「高速道路」「とうふ」「めがね」などが出されました。また、その解も学生に求めたところ、「『高速道路』とかけて『ギャンブル』と解く。その心は、下りる場所を間違えると大変なことになる」「『高速道路』とかけて『駅中の床屋』と解く。その心は、千円が魅力でしょう」「『とうふ』とかけて『丁半賭博』と解く。その心は、大豆(ダイス)次第です」「『めがね』とかけて『面の皮』と解く。その心は、悪くなれば悪くなるほど厚くなる」などの答えが学生の中から即席で出され、上楽師匠から「うまい!」とのお褒めの言葉をいただきました。
なお、三遊亭上楽師匠公認のファンサイトはこちらです→


今期3回目の1日体験入学、ご来校ありがとうございました!

去る9月26日(土)、今期最後の1日体験が開催されました。夏休みも終わり、集まってくれるか心配でしたが、予想に反して多くの高校生が来校してくれました。お昼のプチ学園祭では職員は元より、校長も高校生の輪に混じり、楽しいランチタイムを共にしました。また、午前中の15分間のダイジェスト授業から午後の本格的な授業までの流れがいいのか、ほとんどの高校生が最後まで在校してくれました。1日体験は今期終了となりますが、学校見学会は3月まで開催中。また進路相談は随時行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
願書受付は10月1日から。詳細はこちら→

 

今期2回目の1日体験入学が行われました!

去る8月25日(火)、今期2回目の1日体験入学が行われました。来校者数は1回目を上回り、多くの高校生、また保護者の方にもお越しいただきました。また、1回目に引き続き、2回目参加の高校生も! 2回目となり、教職員、在校生、OBとも準備万端。授業体験では皆さん真剣に、ランチタイムでは楽しく和やかに過ごしていただくことができたようです。ありがとうございました。初めての方も保護者の方も2、3回目の方もぜひ次回の9月26日(土)お待ちしています!
1日体験の詳細はこちらから!

 

1日体験入学に多くの高校生のご来校、ありがとうございました!

去る7月29日(水)、今期初めての1日体験入学が行われ、多くの高校生が来校して下さいました。今回は午前中に15分ずつのダイジェストの授業を受けてから、午後にじっくり希望の学科の体験授業。また、ランチタイムはプチ学園祭として学科ごとにラーメン、カレーなどのメインとさらにスイーツまで用意。みなさん、何度もおかわりをしてくれました。授業、ランチともに先生全員と在校生、OBで作り上げたためか、まさに本校らしいアットホーム雰囲気になり、高校生のみなさんも学校のことや授業のことなど、色々と質問してくれました。次回は8月25日(火)、9月26日(土)になります! 今回来校した方も、これからの方もぜひ参加して下さい。お待ちしています。
1日体験の詳細はこちらから!


「ふなばし市民まつり」大盛況のうちに終了!

前回の告知の通り、去る7/25(土)「ふなばし市民まつり」に出店しました。天候にも恵まれ172名の人々がシンガン(詳細はこちら)にチャレンジしてくれました。広報や手伝ってくれた学生は、浴衣やハッピを着てお祭り気分の盛り上げ役に! 今年は小学生のチャレンジャーが多く、慣れないシンガンに四苦八苦していましたが、高得点が出ると大きな歓声が上がりました。チャレンジしてくれた皆さん、ありがとうございました。 これからも船橋の専門学校として、校内だけでなく地元のイベントにも積極的に参加していきたいと思っています!

 


 

TopPageへ

春期国家試験合格者速報! 応用情報技術者試験に3名合格!

春期国家試験の合格者速報です。今回、難易度の高い応用情報技術者に、ITエンジニア科2年生2名、ネットワークセキュリティ科3年生1名の計3名が合格しました。この資格はソフトウェア開発技術者試験から名称がかわりほぼ同レベルといわれており、(ソフトウェア開発技術者試験合格率は全国平均で17.9%※平成20年度)大学生や社会人でも簡単には合格できない資格です。そこで、後日、合格した方に勉強方法やコツをインタビューしますので、しばしお待ち下さい。 その他の春期国家試験の合格者数については、基本情報技術者合格者11名、初級シスアド5名、ITパスポート4名となりました。合格したみなさん、おめでとうございます!

6/15のSUPER 学校見学会に多数のご来校、ありがとうございました!

恒例になった6/15(県民の日)のSUPER学校見学会に今年も多数の高校生が来校してくれました。今年はダイジェストで授業を見学してもらおうと、4グループに分かれ、20分ずつ様々な授業を見学してもらいました。懇談も含めたお昼のお弁当の後は、なんと先生方の手作りによるスイーツ対決!特にジャンボプリンの型抜きには歓声が! 本校学生も手伝ってくれ、場は一気に盛り上がりました。高校生も本校のアットホームな雰囲気を感じてくれたことでしょう。ご来校くださった高校生の皆様、ありがとうございました。見学の次は、7/29、8/25、9/26の3日間行われる1日体験入学に、ぜひご参加下さい!お待ちしております。


Cisco Networking Academyセミナーが本校で行われました。

去る5月15日(金)、シスコシステムズ主催のCisco Networking Academyセミナーが本校で行われました。まず、シスコシステムズ合同会社の長部謙司氏から「ネットワークエンジニアのキャリアパス」の講演です。CCNAなど資格取得の重要性や、それに伴う年収の変化など、キャリア形成に必要な具体的な例を提示して下さいました。2つめの講演は企業の立場からということで、ユニアデックス(株)の石神宜行氏の「ネットワーク業界の仕事と望まれる人材」。自らもエンジニアであり人事担当のため、ネットワーク業界の実際やエンジニアとしてのやりがいなど、ご自身の体験を踏まえた内容で、みんな真剣に耳を傾けていました。このように現場で働く方々の生の声に触れ、大変いい刺激になりました。学生にとって、長いスタンスで就職や将来を考えるきっかけになったのではないでしょうか。講演、ありがとうございました!

入学式が行われました! 新入生のみなさん、おめでとうございます!

去る4月9日(木)、船橋グランドホテルにて入学式が厳かに行われました。この日は桜吹雪が舞う、まさに新しい門出にふさわしいさわやかな日となりました。真新しいスーツに身を包んで新入生達が来場。全員で明るく新入生を迎えようと学校長式辞の前にくす玉を割りました。中からは「入学おめでとう」の文字と教職員の拍手。ちょっとしたサプライズで場の雰囲気が華やぎ和やかになりました。校長の式辞では「宿題として出しておいた気持ちの切り替えはできましたか?」とのこと。また来賓の方からは「ITには夢がある」「心のドアをノックして何事も進んでいきましょう」と前向きな式辞をいただきました。この日を忘れずに、社会人として羽ばたくまで、しっかり学んで有意義な学生生活を送って下さい!


今年も実践型人材養成システムの開講式が行われました

去る4月3日(金)、昨年好評だったCHISA(千葉県情報サービス産業協会)主催「実践型人材養成システム」の開講式が行われました。このシステムは、現場の中核となる人材を育てるための新人教育で、本校も立ち上げ時から関わっており、昨年同様、前半の3ヶ月のOff-Jが本校で行われます。今年は今回の参加企業は18社、受講生は59名 。開講式で本校校長も挨拶。「今まではお金を払って学ぶいわば”お客様”だったけれど、今回は会社からお金をもらって技術を学んでいく社会人であるのが大きな違い」と社会人としての自覚を促していました。ただ、受講生がみんなしっかりと基本の挨拶ができていて素晴らしいとも。昨年同様、素晴らしい成果をあげられるよう頑張って下さい! 詳しくはこちら→

 

Homeへ   TopPageへ
---------------------------------------------

H20年度のHotNewsはここをクリック!